一般社団法人 環境復興機構
代表理事 白鳥円啓

三陸の未来を語ろう 〜防潮堤問題から日本の未来を考える〜は休日暑い日にもかかわらず80名以上の参加をいただき盛会のうちに無事終了することが出来ました。深く感謝申し上げます。
防潮堤問題が東北だけではなく、東京でも高い関心を反映したものであり、その問題を重要性と大きさを実感いたしました。
今回のシンポジウムでは改善すべき課題も多く残しましたが、当法人が取り組む姿勢や理想的なあり方を確認したと実感いたしております。
参加者の方々からのご意見・ご提案も多数いただきましたので、当法人活動に取り入れるとともに、様々な団体や個人と協力して支援活動を行う予定です。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。